生姜の効果効能【風邪】|冷え性の改善・解消!生姜サプリメント徹底比較ランキング

しょうがサプリ&ドリンク徹底調査ランキング

生姜の効果効能【風邪】

発汗・解熱作用

 風邪は冷えが原因で起こる。漢方医学では、風邪のひきはじめによく葛根湯を処方しますが、これには葛の根のほか、生姜も入っています。どちらも、体を温めて冷えをとる成分になります。

 さらに、生姜には発汗・虚痰・解熱などの作用もあるので、風邪の様々な症状に効果を発揮します。「風邪」かなと思ったら、生姜紅茶はもちろん、生姜紅茶に葛粉を入れたものや、生姜湯にネギを入れたもの、生姜酒などの飲み物で、まずは体を温めて冷えをとるとよいです。体を温めてから布団に入れば、すぐ汗をたくさんかく。風邪のひきはじめで、体力がある場合は、生姜風呂やサウナに入るもの効果的です。

 微熱で鼻水やくしゃみがあり、寒気やだるさを感じる風邪には、ネギ入り生姜湯を1日3~6杯飲む。ネギの白い部分を2~3センチを細かく刻み、湯のみ茶碗にいれ、すりおろした生姜の絞り汁を5ccほど加える。そこに熱湯を加えれば出来上がり。ネギに含まれる硫化アリルは、血行をよくして体を温める作用が強力。免疫力もアップする。

更新

 生姜サプリメントは、ネットから店舗(コンビ二・スーパー・薬局)などで販売されていて、数百種類あると言われています。そこで、今回管理人の私がネットでうわさの5商品を実際に試してみてランキング形式にしました。またサプリメントだけではなく、今回は1商品だけドリンクタイプまで入れてみました。私の個人的な感想などで偏りがあるかと思いますが、一つの意見だと思って参考にして頂ければと思います。