生姜の効果効能【肥満】|冷え性の改善・解消!生姜サプリメント徹底比較ランキング

しょうがサプリ&ドリンク徹底調査ランキング

生姜の効果効能【肥満】

体を温めて基礎代謝を上げること

 西洋医学では、「摂取カロリーが消費カロリーを上回ると太る」と考えられています。消費しきれなかった分の余剰なカロリーが、体内で中性脂肪として蓄えられるからです。

 実際には、同じ量を食べて、同じように運動しても、太りやすい人とそうでない人がいますし、水やお茶を飲んだだけでも太ってしまう人もいます。
 漢方医学では、肥満を「固太り」と「水太り」に分けて考えます。

 「固太り」は筋肉質で便秘がち、腹部に脂肪がつくタイプで、「水太り」は色白で筋肉が少なく、むくみがち、下半身太りのタイプです。日本人女性の肥満のほとんどが、この「水太り」といいます。「水太り」は、体内に余分な水分がたまったことが原因で体が冷えています。冷えているから新陳代謝が悪く、基礎代謝や、労働や運動で使われるエネルギーが少なくなるので、余分なカロリーを体内に蓄えやすくなりますし、蓄えられた脂肪も燃焼しにくくなる。そして、少ししか食べなくても太りやすい体になってしまいます。

 まとめると、体を温めて体温を上げ、新陳代謝を高めていくことこそが、ダイエット成功のカギとなります。体温が1度上がれば、基礎代謝量は12~13%上がることがわかっており、同じカロリーを摂取してもぐっとやせやすくなります。

 水太りの人は、生姜紅茶で体を温め、体内に溜まっている余分な水分や老廃物をどんどん排出して、産熱を高めていくことです。代謝がよくなれば、太らない体をつくることもできます。

更新

 生姜サプリメントは、ネットから店舗(コンビ二・スーパー・薬局)などで販売されていて、数百種類あると言われています。そこで、今回管理人の私がネットでうわさの5商品を実際に試してみてランキング形式にしました。またサプリメントだけではなく、今回は1商品だけドリンクタイプまで入れてみました。私の個人的な感想などで偏りがあるかと思いますが、一つの意見だと思って参考にして頂ければと思います。